Youtubeの著作権違反に関して誤った認識を持っている人って多いですよね?


こんにちわ。藤原です!


昨日に続いて、Youtubeで安心且つ安全に稼ぐ為に、知らなくてはいけない「著作権」に関することを、マジメに解説したいと思います。


この常識的なことはYoutube問わず、ネットビジネスを展開する上では非常に重要です。


なぜなら、情報配信で稼ぐことを目的とした場合、第3者の情報を取り扱うことがあるからです。


商品・サービスによっては「商標」を取得していることがあり、この商標を取得している商品やサービスを第3者が紹介する上では紹介方法に誤りがあったら


著作権違反で動画削除されるだけではなく、告訴されるケースもありますので、ここはネットビジネスを実践する上で甘く考えてはいけません。


では、どのような時に著作権違反として指摘されてしまうのでしょか?


情報収集する際の誤った認識


トレンド情報で動画制作をする際、大概Youtubeのトピックスに記載されている情報をチェックして


ニュース記事を転載、そして動画箇所に「引用先」として対象URLを掲載すればOKと思われている方は多いですが、これは大きな間違いです。

SnapCrab_NoName_2016-12-21_20-10-13_No-00.png


Yahooという国内を代表するサイトでも、情報の転載を不可にしているコンテンツは多々あります。


そもそもYahooニュースの構造を理解していない人は多いのですが、Yahooへ掲載されている情報の多くは


Yahoo社が「お金を支払って情報を買っている」ことが多々あり、著作権者は提供先になっております。


SnapCrab_NoName_2016-12-21_20-8-10_No-00.png


提供元が「情報転載不可」としている場合、Yahooから引用しても当然著作権違反となります。


引用先を掲載すれば良いというものではなく、このようなトレンド系の情報で動画制作する際は、提供元の使用権を確認することは必須です!


許可されている画像素材の使用にあたってのご注意点


Youtubeでも、爆発的に動画再生数が上昇する企画ネタでは「アイドル/アニメ系」があります。


アイドル系では所属プロダクションが、アニメやゲーム系では制作会社や放送番組局が広報用に素材提供していることが多いので


この素材を使うことによって素材収集に困ることはありません。


しかし、既定の素材を使用していても著作権の指摘をされることはあります。


理由は「使い方に問題あり」という場合です。


版元が素材を提供するのは、あくまでも「宣伝」のためです。


提供している実写やイラスト、漫画、アニメ画像素材を見た人の1人でも多くの人にファンになって欲しい、


作品を見て欲しい、商品を購入して欲しいと思うからこそ、多額の費用を投資して、宣伝用の素材を無料提供しているわけです。


なのですが…

非常に残念なことに提供元の思惑に反した使用をしている方が多いです。


Youtubeを含むネット上では誹謗中傷、エロネタに情報に多くアクセスが集まります。


ですから、芸能人であればプロダクションが提供している素材を使って

SnapCrab_NoName_2016-12-21_20-50-48_No-00.png


・異性関係・下ネタの暴露

・整形疑惑

・国籍問題

・金銭問題

・黒い人脈



といったゴシップ系の動画を量産しているのですよね。


このように芸能人や著名人の商品価値を下げるような使用方法をされていましたら、「版元」という立場で動画を削除するように通報するのは当たり前の話ですよね^^;


これはYoutubeに問わず、普通の情報サイトでも記事削除の依頼はきますので。


ゲーム素材も同様で、例えば、人気のゲームアプリ「モン●ト」提供素材を使って「モン●トの裏技を発見!」というようなゲーム実況風の動画を制作し


モン●トのポイントが完全無料で獲得が出来る方法⇒ポイントサイトへ誘導


このようなアフィリエイト動画を投稿しますと、著作権違反と指摘されるでしょう。


アニメも然りで、アダルトではない作品をアダルトアニメとして紹介すれば、当然「うちはアダルトじゃないから!」と版元は怒り対象動画を通報されます。


ちなみに、これは情報業界にも当てはなることで、知らぬとはいえ「商標」を持っているサービスを


「詐欺商材」とか紹介しているアホなアフィリエイターでは、直近で商標取得者より告訴されるケースが多々ありました(苦笑


誹謗記事を書いてアクセスを集めて、自分の一押し商品を紹介して稼ぐような陰険なノウハウでは、今後はアフィリエイト報酬より賠償金の方が高くつくかもしれませんね^^;


最後に!!


この著作権に関する規約は変更になることが多々あります。


例えば「本日使用許可」がある場合でも、次月から規約変更によって素材使用が不可となる場合、


音楽やBGMなどでも、版元が著作権保護申請をして、アドセンスの広告権利が無効となるようなケースです。


「無料」というものを使用している限り、このような規約の変更には柔軟に対応する必要があります。


この部分は誰にも予測できない箇所ですから、こちらで常に最新情報をチェックしてくださいね!

■サービスメニュー■


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


■無料メールマガジン■


メルマガ
Youtubeや恋愛/女性のお悩みジャンルで稼ぐ基礎講座を無料配信しています。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っているあなたは是非ご登録を!!


■藤原へ問い合わせ■


unnamed

素朴な疑問や販売商品に関すること、コンサル依頼はこちらからご連絡ください。


■友達大歓迎です!■


facebookロゴ

お友達申請は大歓迎です!!

是非お気軽に申請ください^^




































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR