クッションページの記事制作で失敗しないための重要なポイント!

20161201.jpg


こんにちわ。藤原です!


本日は「クッションページの記事制作で失敗しないための重要なポイント!」をお知らせします!


結論からいいますけど、LPでも同様ですが、クッションページの記事は、あなた自身で執筆することにしてください。


最近では5千円~10万円と安価に依頼ができるクッションページ業者やSOHOは多いです。


しかし、製作費を支払っても、なかなか、あなたの希望通りに見栄えが良く、成約率の高い記事を安価に制作出来るものではありません。


私もライディングが苦手なので、クッションページやLP制作をする際、外注先を探し依頼したりしますが新規で依頼する場合は99%失敗します。


何故かといえば、販売者やアフィリエイターさんの熱い思いは、オンラインの取引ではなかなか届くものではありませんから^^;


では、ライターさんとリアルは売り合わせすれば…といえば、少額の依頼まで打ち合わせ対応してたら、ライターさんの制作単価が合わないんですよね。


リアルな打ち合わせですと「人が動く」ので、数千、数万円程度の執筆依頼でしたら打ち合わせするとライターさんは赤字になりますので拒否されます。


ですから、1企画で10万円以下という安価な制作を依頼する場合、オンラインでの依頼となってしまうのですが、メールやスカイプでは


やっぱり自分の思い描くイメージを詳細に使えることは難しいので執筆いただいた文章も、あなたが本当に伝えたい情報とかけ離れて浅くなっちゃうんですよね。


結果はいうまでもなく「浅い情報」からは、販売やリストの獲得といった成果は出るほど甘いものではありません^^;


これを繰り返すと、外注費分だけ赤字になる負のサイクルに嵌っていきます。


ライターさんに依頼しても対象記事から「物が売れる」「リストが獲得」できなければ記事を執筆しても無意味はありません。


ですから、こんな失敗しないためにも、あなた自身が「情熱」をもって一生懸命記事を執筆してください。


ここは、あまり難しく考えなくとも一生懸命記事を執筆したら、普通に成約されるページが完成できますので自信をもって制作してくださいね^^


・なぜ、ここまで言い切れるか?


私は前記した通りライディングが苦手なので以前は、全ての販売ページを外部ライターさんに1ページ数十万円で依頼し制作していましたが、、、全然売れませんでした^^;


この「全然商品が売れない」という悲惨な状態から一刻も早く脱出したかった私は


コピーライディングの基礎を勉強し、売れ筋商品の文章構成を参考にし、全ての販売ページのセールスレターを自分で執筆し「売れるまで改善」をしました。


で、その改善した結果は…


某国内最大大手の情報商材販売サイトで2年で20回以上「購入率ランキング」で表彰され「購入率」ランキングでも常連表示され


この「自作」したページから数千万単位で売れ上げています。

21060828.jpg


あなたが熱い思いで企画・開発した商品の魅力、あなたが紹介したい商品の素晴らしさって、あなた本人以外は理解できるものではありません。


だから月間の広告予算が100万円以下、バズマーケティングを活用した集客ノウハウを実践する場合は、やはり自分で文章が制作するのが一番ベストです。


ちなみに「恋愛」「女性のお悩み系」に特化したクッションページを制作する場合、こちらをご活用いただくのが一番ベストですよ^^

■サービスメニュー■


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


■無料メールマガジン■


メルマガ
Youtubeや恋愛/女性のお悩みジャンルで稼ぐ基礎講座を無料配信しています。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っているあなたは是非ご登録を!!


■藤原へ問い合わせ■


unnamed

素朴な疑問や販売商品に関すること、コンサル依頼はこちらからご連絡ください。


■友達大歓迎です!■


facebookロゴ

お友達申請は大歓迎です!!

是非お気軽に申請ください^^







































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR