オタクと恋愛どっちらがYoutubeで稼ぎやすいか?


こんにちわ。藤原です!


同じYoutubeを活用したビジネスモデルである

・Youtube恋愛マーケティング!

・Youtubeオタクマーケティング!


購入検討いただいている方から「オタクと恋愛どっちらがYoutubeで稼ぎやすいか?」とのご質問が毎日届きます。^^


やはり、3万~4万円投資するので、ここはジックリ品定めするのが当たり前の話ですからね。


そこで本日は、こちらご質問へご回答させていただきます!!

藤原さんの商材の購入を検討していますが、YouTube恋愛マーケティングと、一番新しいYouTubeオタクマーケティングのどちらにしようか悩んでいて、ご相談のご連絡をさせていただきました。


販売ページを見ている感じですが、YouTubeオタクマーケティングの方が、アドセンスでも稼げそうという印象があり、その後の取組まで包括されているようなイメージを持っていますが、


YouTube恋愛マーケティングの方が、市場が大きそうな内容が書かれているので気になっています。


とは言え、恋愛マーケティングを特典にしてる人からオタクマーケティングを購入すれば、両方の情報がまかなえるのかな、などとも思っています。



藤原からのご回答


直近の事例では、率直に言って「Youtubeオタクマーケティング!」になります。


こちらはビジネスモデルが「アドセンス」となっておりますので、オタクジャンルでも需要の高い


「アイドル/アニメ系」ジャンルの動画を投稿することによって即日でも報酬を得ることができます。


反面、Youtube恋愛マーケティング!では月収200~1000万円お客様も珍しくはありませんが


・企画を明確に確定させる必要があること

・実践するジャンルによっては報酬を得るまで時間がかかる


オタクと比較し「超初心者向け」ではありません。


しかし、恋愛ジャンルでも多くのアクセスが動画に集まりますので、一度ビジネスモデルを完成させましたら


アフィリエイト+アドセンス報酬


を得ることができる大きなメリットがあります。


ですが、ここはお客様の好みがはっきり別れますので


・簡単に報酬を手にするか?

・少し面倒だけど今後大きな報酬を目指すか?



●●様の選択になります。


オタクジャンルのノウハウは、一部Youtube恋愛マーケティング!でも取り入れておりますので


恋愛マーケティング!のノウハウを吸収していただければオタクマーケティング!も実践することができます。


本年5月オタクマーケティング販売開始からのお客様の動向ですが


1)オタクマーケティング!を実践して稼ぐ(手応えを感じる)

2)オタクで稼いだ報酬を元手に恋愛マーケティング!若しくは恋愛記事を購入して恋愛ジャンルに参入する


という流れが多くなってきています。


一度Youtubeの運営に慣れてしまえば、後は応用出来ので利幅の大きい恋愛ジャンルに参加し、大きなビジネス基盤を構築するお客様が随分と増えました。


一方、恋愛ジャンルのお客様では別ジャンルに参入しなくとも毎月大きな報酬を得ることができますので、一部のお客様を除きオタクジャンルに参入することなく恋愛ジャンルのみを実践しています。

ここまで----------------------


2つの商品をどちらにそうようかな?とご検討いただいている方は、是非上記をご参考にして下さい!


■サービスメニュー■



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


■無料メールマガジン■


メルマガ
Youtubeや恋愛/女性のお悩みジャンルで稼ぐ基礎講座を無料配信しています。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っているあなたは是非ご登録を!!


■藤原へ問い合わせ■


unnamed

素朴な疑問や販売商品に関すること、コンサル依頼はこちらからご連絡ください。


■友達大歓迎です!■


facebookロゴ

お友達申請は大歓迎です!!

是非お気軽に申請ください^^




































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR