アフィリエイト記事を書くのが面倒くさい…というあなたへ



こんばんわ。藤原です!


アフィリエイトをしていますと「企画」「文章制作」は絶対必要な作業となっています。


ですから、アフィリエイトを開始する前にいきなり「ライディング」とか勉強を開始し、誰もアクセスしないサイトでひたすら写経とか始める方って多いのですが


これこそ絵に描いた餅で、どれだけ机上の空論で学んでも実際サイトやYoutubeチャンネルを開設して、自分の企画や文章でどれだけユーザーを引き寄せられるか?実践しないことには話になりません^^;


なぜなら「改善」するには「失敗経験」がないとできないからなんですよね。


更に、こいいった基本的な作業を「面倒くさい」とかいって、企画や記事を外注に丸投げする方も最近多いみたいで、私の元へも


「外注先に依頼したけど、全然稼ぐ記事が出来ません(涙」


といったご相談をいただきます。


毎度辛口なコメントをさせていただきますと、こういったケースの失敗では外注先のライターさんのスキルが悪いのではなく


自分がアフィリエイトの基本ノウハウ理解していないので、外注先に的確な指示が出せず、その結果にアフィリエイト報酬を得ることが出来ない─と思います。


もちろんライターさんのスキルのレベルもありますが、自分で明確な指示も出せないからライターさんも「何を書いてよいかわからない」「とりあえず納品しておこう」ということではないでしょうか?


・美容に関する記事を1000文字執筆してください。

・出会いに関する記事を1000文字執筆してください。



こんな依頼をよく見かけますが、こんな簡単な依頼書ではライターさんは、あなたの希望する記事を執筆できませんから^^;


かくいう私も昔はこんな散々な目にあい、毎月「授業料」として10万円無駄使いしていました。(涙


で、失敗から学んだことは「自分でアフィリエイト報酬を得るまでの記事の流れをイメージして依頼すること」です。


つまり自分で対象ジャンルで稼ぐことが出来ないと、ライターさんに稼ぐ記事の依頼もすることはできないということです。



SnapCrab_NoName_2016-3-23_17-54-3_No-00.png



↑内部資料を暴露してしまいますが、私がライターさんに依頼する際の資料の一部です。


注目していただきたいのが「○囲み」箇所の文字数です。


1000~2000文字と同一企画でも文字数のボリュームが異なっていることが理解できると思います。


WEBサイトやメルマガでアフィリエイトする際は「全ての記事から報酬を得ることはできません」。(無料登録系以外)


ですから、このようにユーザーの購買意欲を掻き立てるように、文字数のボリュームを調整しているのですよね^^


実は、企画リサーチと合わせて、こういったライターさんへの「指示書」を制作するのって、自分で文章を制作するより時間がかかります。


時間が勿体ないから、企画を考えるのが面倒だから外注へ


というのも、手段の一つなのですけど、自分で基礎的なことを理解していないと、どれだけお金を使って外注先に依頼しても報酬を手にすることはできません。


皮肉ですけど、そんな簡単に外注先に依頼しアフィリエイトで成果が出来るのであれば、私は徹夜して更新コンテンツを企画していませんから(涙

■サービスメニュー■

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


■無料メールマガジン■


メルマガ
Youtubeや恋愛/女性のお悩みジャンルで稼ぐ基礎講座を無料配信しています。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っているあなたは是非ご登録を!!


■藤原へ問い合わせ■


unnamed

素朴な疑問や販売商品に関すること、コンサル依頼はこちらからご連絡ください。


■友達大歓迎です!■


facebookロゴ

お友達申請は大歓迎です!!

是非お気軽に申請ください^^







































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR