Youtubeのアドンセンス報酬で稼ぐことを希望してるあなたへ

こんばんわ。藤原です!


少し前(確か先週)、

Youtubeの広告収入が激減するお知らせがありました。


で、

Youtubeでは、もう稼げないのですかね??


とのお問い合わせを多く頂くのですが


私は、始めからアドセンスで稼ぐ
ビジネスモデルは一切ご提供しておりません^^;



勿論ですが、Youtubeに動画を投稿しますと
“副産物”としてアドンセンスの広告収入はいただけます。


しかし、金額は小さい…です。


金額の大小問わず、この報酬も立派な収入ですので
毎月私も数千~数万円程度お小遣いを頂いています。


この部分で、大きなお間違いされているの方が多いので
併せて、アドセンス収入のカラクリを解説致します。


ます、以下の画像をご覧ください↓↓


SnapCrab_アナリティクス - YouTube - Google Chrome_2015-2-21_21-20-33_No-00


上記は、私のゲームチャンネルへ投稿している


動画の再生数と再生時間の比率です。


赤の囲み箇所は

1346回の再生数に対し、再生時間平均5.23分

その上は、

1361の再生数に対し、再生時間平均0.51


という統計となっております。


双方10分程度の動画になりますが、
ここで何が言いたいかといいますと


再生比率の低い動画ではアドセンス報酬は適用されることがありません。

すなわち、再生されても1円も報酬が得れないことが殆どです。


ちなみに、上記の動画は私が一生懸命
企画し製作しましたが、ユーザー反響は雲電の差があります。


今後、もっと反響が得られる動画を企画する際の
貴重なデーターになりますが、全ての動画が均等で
反響を得られる保証がない事をご理解ください。


さて

メルマガの方では、この部分は以前からシツコイくらい
講義をさせて頂いておりますが、


動画再生数=アドセンスの収入


ではなく、

動画の再生比率まで考慮しないと、アドセンスでは稼げないのです。


要するに、内容の無い動画やダマシリンク的に
サムネイルでエロ画像を表示させてユーザーを釣っても無意味なのです。


逆に言えば、

きちんとターゲットを絞って企画しました動画には
情報を探し求めてアクセスするユーザーが集まります。


当たり前ですが、最後まで視聴される方は多いですよね?

ですから、集客ページ(ブログやLP)へもアクセスしていますから
普通にアフィリエイトでも稼ぐことはできますし


当たり前のように、アドセンスでも微量ながらも報酬を得る事が出来ます。


Youtubeの場合は、動画コンテンツという特性上
下ネタ目当てにアクセスするユーザーは多いです。


しかし、エロ画像とアエギ声だけで製作しました
薄っぺらな動画では、『再生数』だけはあっても
全く報酬が得られないということは珍しくありません。


お金を稼ぐって、そんな簡単なものではないので
しっかり、ユーザーに反響が得られる企画を考えてくださいねー





【Youtube恋愛マーケティング】お申し込みはこちらをクリック
【10日間無料メールセミナー】お申し込みはこちらをクリック
【お問い合わせはこちら】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村



























最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR