お客を騙して「残飯」を食わす外食チェーン店の悪魔の手口!

20171217.jpg

こんばんわ。藤原です!


先週は不眠不休で毎年恒例となっている「Youtube恋愛マーケティング!2018年度版」の販売ページをリニューアル作業に没頭し


ヘロヘロになりながら完成したのが金曜日の19時。


今年最後の仕事も無事終了という安ど感もあり、金曜日は近隣の居酒屋で食事して21時から翌日11時まで爆睡し


14時間寝たこともあって起床からお腹がすいたので、近所にある「とんかつチェーン」のお店へ行ってみた。


お昼時ということもあって店内は席がほぼ埋まっており、お弁当のお持ち帰りのお客さんも多く来店し混雑している状況の中、


「カキフライ定食」の食券を買って空席だったキッチンに一番近い席に座って待つこと15分カキフライが出てきたのだが、


なぜか、カキフライ1つ少ない。


で、店員は言う「今カキフライ1つ揚げているので後からお持ちします」と。


単品で頼んだ揚げ物なら後出しでもよいのだが、「1つの定食」を注文して同じメニューの1つだけを後から出すというのも奇妙な話である。


思ったことをストレートに口に出すことが多い私は、この女子店員に素直に思ったことを云ってみた。


「なぜ、全て完成してからお客に出さないのか?」「これカツ丼だったら先にカツだけ持ってきて後から卵だけ持ってくることしないでしょ?」と。


当たり前の話である同じメニューなのだから。


すると店員は顔を引き攣らせて言う「一つだけ揚げるのを失敗してしまったので」と。


で、出されたカキフライ定食を見てみると「大盛」を頼んでいたのに、ご飯は「並盛」。


こういう間違いはよくあることなのだが、肝心のごはんには窯から出してきたような「ツヤ」(暫く置きっぱなしにした感じ)はない。


で、不審に思いながらカキフライを1つ食べてみると、普段は口の中が火傷ずるほど揚げたてを持ってくるお店なのに「温かくもない」…。


これ、さっき前の席に座っていたお客さんのところへもっていった「カキフライ+○○セット」のオーダー間違いしたものではないか。


「カキフライ+○○セット」だと1つカキフライが少ないので不足分1つだけを作ってるということではないか。


先ほど言い訳していた女子店員を呼び出し「今作ったのに温かくないのはなぜか?」「そこに座っているお客さんのオーダー間違いしたものではないか?」と問い詰めてみた。


女子店員は「ウソ」が発覚したことにより、逃げるように責任者のおばさんを呼んできた。


おばさんは、この世の終わりのような表情を浮かべ平謝りである。


「なぜ、悪いことをしていないなら謝る必要があるのか?」


再度、質問してみると私が支払ったお勘定780円を別店員が持ってきて2人で平謝りである。


もう、面倒くさくなって帰ってきたけど・・・・最悪な対応だよね。


或る意味、外食産業であればオーダー間違いでも作り直して別のお客に出すとか、床に落としたものでもゴミを落として客に出すとか当たり前の話だと思うけど


建前上「揚げたて、作りたてをお客様に…」をウリにしている店だったら、


キャンセル、オーダー間違い=廃棄する食べ物


を、お客に出すのはダメだろ。せめて「バレないように2度揚げして熱いの持って来いよ!!」とう話である。


私のように「口に出さないで」不信感を持っているお客の数のほうが多いはずだし、


やっぱりこういう対応するから「所詮チェーン店だから」とか言われちゃうんだよね~


しかし、外食チェーン店はシステム化されているので


お客からツッコミがあったら「一つだけ揚げるのを失敗してしまったので」という言い訳。


不正が発覚した時には「悲しそうな表情&平謝り」というのもマニュアルの1つだったりするので、


悲しい現実だけど私一個人がブログに書いたところで改善されることはなんだけど^^;


月に何度か行くお店だったので名誉の為に「店名」を晒すことはしないけど、非常に残念でムカつく今日この頃である(怒

■サービスメニュー■


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村






















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR