ブラックノウハウで稼ぐ悪徳テクニックって知りたいですか?

20170522.jpg

こんばんわ。藤原です!


昨夜メルマガでお知らせしました「アフィリエイターセンター」の設定で早くもメロメロになっています^^;


やはり3年近く利用していた配信スタンドから一転して別会社に切り替えると、一からの設定を覚えないといけないので、システムの移動は本当に面倒っちいですよね。


これはノウハウでも同じことで別の方から伝授してもらったノウハウを愚直に実践している方程、私の提要する恋愛・オタクジャンへ移動してきたときには当初は戸惑うみたいです。


実際、経験者の場合、独自のクセがあるので「よーいスタート!」で初心者と上級者を比較すると、私のノウハウでは初心者のほうが「小額報酬」を得るまでのスピード早かったりします(笑


勿論、経験者故にコツを掴むことで独自ノウハウと新しいノウハウを組み合わせることでサポート期間内には、初心者の方より大きな金額を稼げるようになりますけど。


扨て、前置きが長くなりましたけど、昨夜ご案内しました自動報酬を得るための仕組み提供のお話しになりますが、意味深なお問い合わせを数件いただきました。


まぁ、非常に残念なことに…


・オプト協力するからマンガ動画の販促素材くれませんか?

(お客様なら検討します)


・他でVIPなので1獲得2000円にしてください。

(その単価ならFB広告を強化します)


・未稼働はどこが基準になりますか?

↑これが一番多かったですかね?


最近の情報業界系オプトでは不正アフィリエイターが多く、オプト系で獲得したリストの大半が不正なんですよね。


私も以前ちょっと無料オプトキャンペーンを実施したことがありましたが最悪のリストでした^^;


反面、センターの承認基準も露骨に高くなってきており「動画は全部見ることが最低基準」「クリック率30%」とか強制している方も多いです。


ちなみに、この基準で1獲得2000円でリスト獲得できるならオプト獲得してくれたアフィリエイターは「神様」「仏様」ですよ(笑


また「悪意」を以て、付き合いのない、グループ以外のアフィリエイターは全て非承認にする広告主も多いですしね。。


など、双方ブラックノウハウで稼ぐ悪徳テクニックというものですけど、私が言うのもナンですけど情報業界系の不正ノウハウを実践している人って


ノウハウが古いんですよねー^^;


悪徳テクニックでいえば、恋愛・アダルトジャンルのほうが「常に最先端」だと思います。


実践するしないで悪徳サイト(企業)優良サイトと分別されますけど、対象ジャンルの企業やアフィリエイターであれば


最低限この手の知識がないと大きな金額が動く市場だけにヤバイですからね。


だから質問内容を見るだけで「あ、こういう不正する人なんだ」ということが手に取るように解りますので、


私のメルマガ読者にこういう方が含まれていることが非常に残念です。。


実際、不正をしても一時期に「小額報酬」を得ることは出来ても長続きはしません。


また、一度「不正アフィリエイター」のレッテルを張られると2度とアフィリエイターでは稼げなくなります。


偽名を使っても他人の名義を借りてもネットビジネスが故に必ず「足」が付くのですよ。


広告主でもアフィリエイターでも不正を行うことで双方メリットはありませんので


「継続して稼ぐ」まともなマインドを持ってほしいと切に願う今日この頃です。

■サービスメニュー■


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


■無料メールマガジン■


メルマガ
Youtubeや恋愛/女性のお悩みジャンルで稼ぐ基礎講座を無料配信しています。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っているあなたは是非ご登録を!!


■藤原へ問い合わせ■


unnamed

素朴な疑問や販売商品に関すること、コンサル依頼はこちらからご連絡ください。


■友達大歓迎です!■


facebookロゴ

お友達申請は大歓迎です!!

是非お気軽に申請ください^^







































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR