萩旅行奮闘記


こんにちわ。藤原です!


先日は、山口県の「萩」まで観光に行ってきました^^


なぜ、萩かといえば、もう10年以上前に「吉田松陰」をはじめとした幕末志士の書籍を読み何時は行ってきたいなーと思いつつ


記憶を忘れていたのですが、先日Youtubeで映画「長州ファイブ」の違法動画がフルで投稿されているのを発見し、


過去の記憶が蘇り旅行へ踏み切ったという単純な理由なんですよね^^;


前日まで風邪で寝込むというアクシデントに見舞われながら始発のバスに乗り込み


羽田⇒宇部空港⇒新山口⇒東萩


というルートで6時間かけて萩へ到着!

IMG_0722.jpg


全然、地理が不明だったけど標識を見ながら、とりあえず高杉晋作などの生家がある武家屋敷地域まで3キロほどの道のりをテクテク歩いてみた。

IMG_0723.jpg

途中小腹が空いたので蕎麦屋さんに立ち寄るのだけど、なぜか萩に江戸前の蕎麦屋さんがあって、美味しいんだけど料金は割高^^;(萩の物価は安くないです)

IMG_0725_R.jpg

IMG_0724_R.jpg

IMG_0727_R.jpg


武家屋敷付近を探査していると、お城の跡地にある博物館へ立ち寄り江戸時代の建物をそのまま使っているお洒落たカフェで一服。

IMG_0729_R.jpg

で、一息ついたところで吉田松陰さんが志士を育てたという「松下村塾」(松陰神社)へ。


道が不明なので、地元の人へ訪ねると「歩いていくんですか?」と不思議な顔をされたけど、


武家屋敷付近から松下村塾まで結構な距離があって(想定4キロ)、病み上がりの私にはキツイ道のりでした。


大分フラフラになりながら到着したのは夕方4時。

IMG_0730_R.jpg

IMG_0734_R.jpg

IMG_0731_R.jpg

IMG_0732_R.jpg


松陰神社内を一回りすると伊藤博文さんの生家が付近にあるというので、懲りずにさらに探索し予約してある宿へ向かいのであるが

IMG_0736_R.jpg

IMG_0737_R.jpg

IMG_0738_R.jpg


今度は道に迷いつつ、またもや4キロの道のりを…


現地に行ってみてわかったことですけど、萩って色々な観光名所があるんですけどスポット毎に3キロほど距離があるんですよ。


この日は何だかんだ10キロは歩いたんじゃないですかね。


かなりグロッキーな感じで宿へ着いて、風呂入って今度は夕食を食べに街中へ。


萩では、「アマダイ」「フグ」などが名産で、私も現地に来たからには美味しいものをたらふく食べる目的があったんですけど…

IMG_0739_R.jpg


1件目のすし屋が思いのほか「はずれ」、2件目居酒屋「普通」という感じで、結局5件の店をハシゴしたけど、全部イマイチという感じです。


普通のイカ刺しが1500円("^ω^)・・・この味でこの値段。ん~~~って感じですかね。


気を取り直して2日目は「城跡地」という名所まで2キロ程度の道のりをテクテク歩いてると、観光船があったので乗り込んでみた。

IMG_0747_R.jpg

IMG_0748_R.jpg

IMG_0749_R.jpg

春の日差しに、心地良い海風が吹いていて至福のひと時^^(一番萩で充実したひと時かも)


で、観光船を落りると昔の侍屋敷が近くにあったので探索。「萩」の街では、江戸時代から地図に変更がないそうです。

IMG_0740_R.jpg

IMG_0741_R.jpg

IMG_0743_R.jpg

IMG_0744_R.jpg

IMG_0746_R.jpg

だから、昔の街並みが残っている箇所が多いので見どころ満載!という感じです。


丁度、昼時になったのでぐるなびで発見した「見蘭牛」を食べに行ってみると17時から営業ですと^^;


仕方がないから、付近を歩いていると意外と外食する場所がない…。


かれこれ昨日から15キロほど歩いたところで足の筋力も限界になったので100円の観光バスに乗り込み昼食を食べに「道の駅」まで。


で、毎度タイミング悪く15時30分に道の駅に着いた時には「15時終了」のランチタイムが終了しており、


「ちょんまげビール」なる地元ビール1本を飲んだだけでバスで帰路へと悲惨な状況に^^;

IMG_0752_R.jpg

朝から何も食べず時刻は17時を回り商店街で売っていた「60円の魚コロッケ」を食べつつ、


地元の方へ一押しのお店を聞いてみると「萩の人は外食しないからねー」ですと^^;


※ちなみに萩の人は本当にあまり外食しないみたいで、ラーメン屋さんは1~2件、牛丼屋も1件、ファミレスはあったかな?という感じです。


諦めて宿へ帰る途中、「関西風お好み焼き」があったので入ってみた。


店に入るとノリのよいお婆さんが一人で酒を飲んでいて暇なのか、やけに私に話しかけてくる。


そして…この付近のカラオケスナックへ行こうと誘う。


結局、押しに負けて80歳近くのお婆さんのゴチでカラオケスナックへ。

IMG_0753_R.jpg

IMG_0754_R.jpg

IMG_0756_R.jpg


〆て1000円なりの勘定で抹茶までいただき2日目も終了。

IMG_0761_R.jpg

IMG_0763_R.jpg

3日目最終日。幕末志士が多く学んだという「明倫館」へ行き、15時に間に合うように道の駅までランチを食べに行き夕方帰路へ。

IMG_0764_R.jpg

IMG_0765_R.jpg

すっかり忘れていたんですけど、詩人「種田山頭火」さんも山口県だったんですよ。

IMG_0767_R.jpg

少し早めに新山口に行って、山頭火さんの生家でも覗いて来ればよかったかなーと、少し心残りがある萩旅行でした^^


最後に萩旅行へ行く教訓!

・観光は「レンタル自転車」を借りるべし!

・食事は宿で食べるべし!

・吉田松陰さんは「松陰先生」と呼ぶべし(呼びつけにすると怒られます)

・夏みかん1個100円はお土産に買っていくべし!


では、本日はたわいのない日記でした~

■サービスメニュー■



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

> こんばんは!
> 萩の観光は大変でしたね。
> 綺麗なお写真見せて頂きありがとうございます。
> 素敵なところばかりですね。
> ありがとうございました。

⇒ぷっちょ水無月さんコメントありがとうございます!

萩は景色がいいので、機会がありましたら是非行ってみてください^^

Re: No title

> こんにちは、アニーと申します。
> 萩、イイですねー
> 景色もお料理もいい感じです。
>
> 私も行ってみたくなりました。

⇒是非機会がありましたら行ってみてください^^

Re: No title

> こんにちは。ランキングからきました。
> すごく楽しい旅行記にほっこりしました。
> 最後の教訓も良いですね。
> 病み上がりでしたのに、健脚ですね!
> 私も萩は一度観光したことがあるので、街並みなどなんとなく懐かしかったです。
> 楽しいひと時をありがとうございました。

⇒次の旅行行くときは、前日から大量管理を万全にしていきます^^

Re: No title

> こんばんは~MONです。
> 年を取ったからか旅行の楽しみは
> 食事と思ってしまいます。
> この辺に観光に行ったとか
> あまり聞かないですね。
> 雰囲気がわかってよかったです。

⇒最近「古都」の雰囲気が好きなんですよね。

また旅ブロアップしますね!
プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


■無料メールマガジン■


メルマガ
Youtubeや恋愛/女性のお悩みジャンルで稼ぐ基礎講座を無料配信しています。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っているあなたは是非ご登録を!!


■藤原へ問い合わせ■


unnamed

素朴な疑問や販売商品に関すること、コンサル依頼はこちらからご連絡ください。


■友達大歓迎です!■


facebookロゴ

お友達申請は大歓迎です!!

是非お気軽に申請ください^^







































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR