【本日終了】リストが1件70円で獲得できるクッション記事原稿を特典でプレゼントしています!

41_B_201708251816588b5.png

こんばんわ。藤原です!


最近、クッションページの制作方法に関するお問い合わせが殺到していますので、少しジャンルが異なりますが


私が直近で制作しヒットしましたクッション記事を8/31までに「漫画CMマーケティング!ゴールドプラン・プレミアムプラン」


お申込みいただきました方へ特別特典としてご提供させていただきます!!

SnapCrab_NoName_2017-8-25_18-28-34_No-00.png

対象の記事は、facebook、twitter、Youtubeマーケティング、LINE@/見込み顧客リストの獲得、広告費の削減、動画マーケティングなど、アクセスアップ、広告サービスや


アクセス分析・キーワード収集ツール及び関連教材向けで活用するることが出来きます。


本来は、このジャンルでは「バズ効果」が見込みことは出来ないのですが、私がお盆休みを返上し1週間脳に汗をかいて斬新な切り口で企画しましたので・・・・

SnapCrab_NoName_2017-8-25_18-25-15_No-00.png

facebook広告でつとしてみた結果、1エンジケート(いいね/シュア)は、なんと6円!


ここから1リスト約70円で獲得することができました!!!というように、バズ効果が見込める企画内容となっています^^


実際に、この記事を元に私が制作しましたクッションページも限定公開させていたきますので、


このページを参考に記事をリテイクしていただくと、SNSでシュアされ成約率を極限まで飛躍させる記事がサクッと制作出来ます!!


是非、ご希望がありましたら8/31までに、「漫画CMマーケティング!ゴールドプラン・プレミアムプラン」へお申込みくださいね^^


PS、今月、漫画CMマーケティング!ゴールド/プレミアムプランへお申込みいただきましたお客様には、先ほど納品をさせていただきました!


■サービスメニュー■


スポンサーサイト

成約率を異次元の領域まで引き上げるクッションページの制作方法!


こんにちわ。藤原です!


先日、私が苦心して制作したクッション記事の成果を公開してからというものの、相変わらずクッションページ制作のご質問が多いので


今回は、「藤原流」クッションページの制作方法を解説します(笑


クッションページを活用する利点は、LP同様に1度制作しましたら末永く使いまわしがきくところです。


紹介商品とは別の商品でも類似案件でしたら、タイトルと上下部箇所を少し修正するだけで複数商品向けにも使いまわしが出来ますので


ブログアフィリエイトとはことなり、記事更新する手間がかかりません。


企画の切り口によっては、ツイッターやフェイスブックでも「RT」「シュア」されることも多いので、


自分でコツコツとアクセスを集めることなく商品販売やリスト獲得することが出来ます。


また、広告展開する場合でしたら、ある意味「ほったらかし」で広告費に対して10倍以上の利益を生み続けてくれますので


クッションページ製作のスキルを身に着けるメリットは大きいです^^


過去、何度かクッションページに関してお話をさせていただきましたが、未だ読んでいないという方は一度過去記事ご覧になってください。


・成約率をアップさせる「クッションページ」とは?

・バズ効果が起こりやすい企画ジャンルとは?

・クッションページの記事制作で失敗しないための重要なポイント!

・死ぬほど「潜在的欲求」というものを考えてくださいね!


扨て、クッションページと一口に言っても、


・関連するジャンルで制作するもの

・全く関連性のないジャンルで制作するもの


と、大まかに分別して2つのタイプがあり、前者はブログアフィリエイト、LP(ランディングページ)制作の経験がありましたら難しくはありません。


後者の制作は正直難易度がかなり高いですから、経験者であっても大分苦労すると思います^^;


しかし、このスキルを身に着けることで「一生物」のコンテンツとして活用できますので、こちらで基礎から学んでみてください。


難易度の違いはありますが、クッションページの基本的な構成方法は以下のようになります。

無題

あなたがクッションページ未経験という場合は、前者のクッションページから制作することをお勧めいたします。


クッションページ制作にあたり最重要点としまして「潜在的欲求」となります。


簡単に言えば、あなたの文章を読ませて紹介している商品の必要性を気づかせるこです。


前者で「Youtube教材の無料登録」を紹介するとするならば・・・・


タイトル例:なぜ、人生の負け組は「セドリ」では絶対に稼ぐことが出来ないのか?

※セドリとは、アフィリエイト同様に人気の高い副業ジャンルです。


というタイトルを記載することで「セドリ」という単語を知っている方へ向けた情報配信をすることが出来ます。


ですから「セドリ」という単語を知らない方、副業系に興味がない人はアクセスしてきませんがページへアクセスをした人は


・セドリで副業することを検討している

・セドリで副業しているけど稼げない現状を回避したい



という方がアクセスをしてきますので、記事を読み進めてくれる可能性は高いですよね。


で、ここから「なぜ、セドリで稼げないのか?」ということを根拠と事例を交えアクセスしてきた人が納得できるように解説していくわけです。


例えば、セドリはクレジットカードで転売商品を購入するので、そもそもブラックリストに載っているとセドリは出来ない。


低所得者だとカードで使える利用限度額が少ないので、購入できる商品も少なく転売で得られる金額も小額。


というようなことを記載していきます。


では、人生の負け組が副業で成功するのには・・・・


といった流れで、Youtubeアドセンスなら資本金0円、クレジットカードも不要で開始できるので、お手軽簡単に副業が出来ますよー


先ずは無料で学んでみてください!!


というように締めくくればOKです。


LPページの構成方法に少し似ていますが、LPページではターゲットと商品を予め絞り込みますが


前者のクッションページ製作法では、ターゲット選定は「副業に興味がある」「ネットビジネスに興味がある」というように大雑把で


LPページよりターゲット層を広げて、紹介商品の成約させるイメージです。


難易度の高い後者のクッションページでは、全くと言ってよいほど紹介する商品とか関連がないようなタイトルでページを制作していきます。


この際は、単純に「アクセスが集めやすい」芸能やトレンドネタなどで


とにかく膨大なアクセスを集める工夫、バズ効果が見込めるようなタイトルを考えます。


これは、普段からトレンドブログやキューレーションサイトの運営をされている方でしたら、結構簡単にアクセスが集まるタイトルは設定できると思います。


前期と同じように「Youtube教材の無料登録」を紹介とするならば


タイトル例:広瀬すず「吐き出したいことは母にだけは話します!」


という本日のYahooトピックス記載の話題のネタでタイトルを記載して、あーだ、こーだ、と関連の話をしながら


何気なくアクセスしてきた人を、広瀬すずとは全く関係のないYoutube教材の無料登録へ成約させてしまうわけです。


ウソのような話なのですが、これが本当にできるのがクッションページの凄いところなのですよね^^


如何に高度なライディングスキルが必要かということも、なんとなくご理解できるのではありませんか?


ちなみに、私はクッションページの企画や構成は出来ますが、制作に繋げる文章は書けません^^;


ですから、企画と構成ラフだけを考えて、各ジャンルでスキルの高いライターさんへ依頼をしています。


余談になりますが、最近クライドソーシングで「クッションページ制作者募集」といった記事を見かけます。


私も1年前、漫画CMマーケティング!で提供するクッション記事を制作してくれる方をクラウドソーシングで探しましたけど、


意外とクッションページを制作出来る方はいませんでした。


というより「クッションページって何ですか?」というような逆質問を多くいただきましたね^^;


無知、未経験が故に何となく違和感がありましたが参考記事を提出し、全く同じ企画でライターさん10人に試験的に執筆依頼をしたのですが、


やはり完成度は芳しくなく以後、私が企画を考え全て執筆し「本番制作」をライターさんに依頼しました。


この制作方法だと、基本的にはスキルの高いライターですから私が執筆したスキルの低い記事が


まるで魔法にかかったように成約率が高い記事への生まれ変わることができるのですよね(笑


このように、クッションページを外注する際でも、自分で企画や構成が出来ないと難しいのが現実です。


クッションページは企画を考えたりするのが大変ですが、このスキルを身に着けるメリットは大きいので、是非チャレンジしてみてくださいね!

■サービスメニュー■

バックエンドは高額セミナーでしょうか?

20170829.jpg

こんばんわ。藤原です!


ここ数か月、熱心に取り組んでいますfacebook広告では、バズ効果の恩恵を受ける魔法のテクニックを連打している関係で、広告費を極限まで抑える体制が整いました。


これは、特別難しくなく「記事広告」を活用して、facebookユーザーに「シュア」してもらうことで、広告費を極限に抑えることが出来るテクニックなどで


SNSの無料集客ノウハウがあれば誰でも出来ます^^


ですが、このところ1クリック1円、リスト獲得30円を目指し、少し過剰に広告運用を行っていたのですが・・・


狭い業界ですからコッソリ運営しているアカウントでも知人の目に留まることもあり、


「これ、藤原さんの広告ですよね?あまり過激に広告運営するとアカウント停止になりますよー」


と指摘をいただきました^^;


そういえば、毎日facebook広告代理店から営業メールが来るのですけど、この提案でもアカウント停止を回避するダミーURLもセットで。とあるので


やはりfacebook広告を異常なまでに安価に抑えると、何かしらのペナルティーがあるのではないか?


Googleアドワーズでも散々アカウント停止の痛い目を経験しので、この広告アカウント停止されることに懸念して


先週から少し手法を変えて新しいメニューに取り組んで、毎日広告運用をしていますが広告表示がされたりされなかったり、

SnapCrab_NoName_2017-8-29_18-4-52_No-00.png

単価がいきなり高騰したりと、以前のような好調な成果地点までは程遠いいです^^;


そんなことあり、月間の目標の読者獲得数には絶対届かないことが想定できましたので


昨夜から、延べ20万人の読者が登録している複数のメルマガ号外広告を購入し


こちらの無料動画講座の無料オファーを配信しています。


facebook広告とは異なり、やはり情報業界系のメルマガ号外広告では、他社のオプトなどに登録された経験のある方も多く


さらに云えば、結構痛い目にあわれた方もいるみたいで、無料登録はしてみたものの・・・


「バックエンドは高額セミナーでしょうか?」

「これって、漫画CMマーケティング!ですよね?」



ネタバレ的な質問やら、意味深なご質問がサポートへ届いたりしてですね^^;


ですが、ある意味動画セミナーは、漫画CMマーケティング!販売開始後に新しいノウハウを追記し


無料動画講座とメール講座だけでも3万程度で市販されているものより、「濃いノウハウ」となっていますので


昨夜から受講されている方々からは、こんな感謝のコメントを多くいただいています^^

・ネット全体の用語や仕組みをわかりやすく説明して頂いてとても参考になりました。

・何をするにしてもまず自分に最低限の知識がないと駄目だということが学べました。

・以前ネットショップを運営していて、うまくいかず、撤退したことがあったので、3つの誤りや基本的なリスト収集やターゲットに合わせた戦略など、とても良い学びになりました。

・とても参考になりました。すべてにおいて自分が実践していることが誤りにあてはまりやっぱりって感じです。

・現在、PPCでネットビジネスを行っていますが、結構難しいですね。ここまで無料でガッツリ説明して頂けるのは初めてです。

・有料集客について特に勉強になりました!

・画期的な発想だと思いました。

・とてもわかりやすく説明がされていて、魅力的な内容でした。

・個人的に動画内で言われている基本的なスキルというところが凄く響きました。何事も基礎が大事でツールというのはあくまで補助であることが再認識できました。

・「旬のものを、扱う」、というのが、当たり前のようで、当たり前に出来ていないであろう自分を再認識できました。


というように無料動画講座といえども学べるノウハウは多いと思います^^


もちろん「高額セミナー」を売りつけることもありませんので、

ぜひぜひ、ご安心してご登録して初歩的なことから高度なノウハウまで、しっかり、ガッツリ学んでくださいね!!

■サービスメニュー■



プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


■無料メールマガジン■


メルマガ
Youtubeや恋愛/女性のお悩みジャンルで稼ぐ基礎講座を無料配信しています。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っているあなたは是非ご登録を!!


■藤原へ問い合わせ■


unnamed

素朴な疑問や販売商品に関すること、コンサル依頼はこちらからご連絡ください。


■友達大歓迎です!■


facebookロゴ

お友達申請は大歓迎です!!

是非お気軽に申請ください^^




































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR