【3万円相当の特典付き】DIVERワードプレステンプレートのご紹介!

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-1-11_No-00.png

こんばんわ。藤原です!


今回は、まさに“超お勧め”出来るワードプレスの神テンプレート「DIVER」(ダイバー)を発見したので特典付きでご紹介したいと思います^^


現在インフォトップでも、売れ筋ランキングの常連になっているのでお見掛けした方もいるのではないかと思います。


私も市販されているワードプレステンプレートは多く見てきましたが、これほど機能が充実しているテーマは見たことはありません。


では、早速ご紹介をさせていただきます!!


◆DIVERワードプレステンプレトとは?


DIVERワードプレステンプレートは中・大型サイトを運営して収益化を最大化する仕組みや機能が余すことなく搭載されています。


と、いうものDIVERワードプレステンプレト販売者である高木さんは、今まで中型、大型キュレーションサイトのシステムを多く構築してきた実績があり


運営面でも携わってきた経験からSEO対策はもちろんのこと、サイト内でもクリック率の高い箇所にアフィリエイト記事を表示させたり


売り込み記事以外にはクリック広告を表示させる設定が出来たりと、サイト内のアクセスを取りこぼすことなく収益化させることができるようになっています。


私が提供しているノウハウでは「成人向け」に属する情報がありますので率直にアダルトOKか?


販売元である高木さんにご確認をさせていただきましたところ・・・・


Diverは基本的に、NG指定しているものはありませんので、お気軽にご利用いただければと思います。


とのご回答をいただきましたので恋愛・アダルトジャンルでの使用でも手厚いサポートをしてくれる有難いテーマなんですよね^^


では、DIVERワードプレステンプレートの優れた機能面を順番にご紹介します!


◆記事広告の固定表示と記事内の広告表示設定

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-32-3_No-00.png

この機能はキュレーションサイトの収益化の特徴でもあるのですが記事広告を一般記事と一覧表示させることで、


サイト内のアクセスをアフィリエイト記事へ自然流入させることが出来ますから商品販売の成約率は高く、


さらに固定表示させることが出来ますので、商品紹介記事を頻繁に制作する必要はありません。

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-32-21_No-00.png

また、日常の売り込み情報以外の記事では、Googleアドセンスやその他のクリック広告を表示さる機能が搭載されていますので


記事のボリュームが多くなるほどサイトの収益化も積み上げ式になっていく、まさに資産構築型のサイトが出来るのですよね。


◆ピックアップカテゴリーの設定方法

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-47-10_No-00.png

この機能は指定したカテゴリーを記事一覧の上部に固定表示させることができる機能です。


例えば、シーズン毎にバレンタインやクリスマス特集記事を公開する、何らかのジャンルに特化した情報を連載して商品セールスする際などは、この機能を使うと良いですね!


◆NEWラベル設定方法

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-52-53_No-00.png

新着記事を装飾させることで最新記事により多くのアクセスを集めることができます。


◆ピックアップスライダーの設定方法

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-54-46_No-00.png

サイト上部に画像をスライド表示させることでアクセスしてきたユーザーにクリックを促します。


あなたが過去に制作した記事でも「読ませたい」「買わせたい」と思う記事はこちらに設定しておくと良いです。


この際はクリックしたくなる一押し画像を使うとさらに効果的ですよ^^


◆記事一覧カスタマイズ


私が一番有難い機能が、この記事一覧カスタマイズ機能です。


本来、ワードプレスのテーマが欲しくとも、なかなか自分のイメージするものってなかったりしますので、


妥協しないサイトを制作するのは専門業者へ高いお金を支払って制作するものなのですが、


DIVERワードプレステンプレートでは基本機能として記事一覧のカスタマイズができるようになっているのですよね。


・リスト

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-57-33_No-00.png



個人ブログを運営するときには適しているレイアウトです。


・グリッド

SnapCrab_NoName_2018-2-22_19-57-39_No-00.png

キュレーションやアダルトサイトの運営には「グリッド」を指定するとサイト内のアクセスがアップしますよ!


◆サイトサイズ設定

SnapCrab_NoName_2018-2-22_20-5-55_No-00.png

SnapCrab_NoName_2018-2-22_20-6-0_No-00.png

SnapCrab_NoName_2018-2-22_20-6-3_No-00.png

本当に至り尽くせりなのですが、レイアウトだけではなくサイトのサイズも自由に変更できるようになっています。


画像や動画メインに使って情報配信する場合は「メインカラム」、何らかの情報に特化した濃い情報を配信する際は「メインコンテンツサイズ」が良いですね。


◆フッターCTA

SnapCrab_NoName_2018-2-22_20-6-47_No-00.png

フッターCTAは記事を止めるとポップアップで広告を表示させることができる機能です。


記事を読み終えたユーザーに広告を表示させることで高いCVがあったりするのですが、


この機能をウザいというユーザーがいますので、デフォルト機能ではなく表示、非表示は自由に設定できます。


◆ファーストビュー

SnapCrab_NoName_2018-2-22_20-6-5_No-00.png

サイトの最上部にロゴなどを表示させる機能です。


大きさなども自由に設定できますのでインパクトのある画像を表示させるとサイトの認知度アップには効果があります。


と、代表的な機能は以上になりますが、その他「痒いところに手が届く」機能は盛沢山で搭載されていますので


これから、中堅サイトや大型キュレーションサイト運営を目指す方、現在使用してるテーマのレイアウトが物足りないという方は


是非、DIVERワードプレステンプレートをご活用してくださいね^^


◆藤原からの特典「雑学・あるある30記事」(3万円相当)

SnapCrab_NoName_2018-2-22_20-35-50_No-00.png


直近で専門ライターさんが制作しました「雑学・あるある30記事」(3万円相当)をDIVERワードプレステンプレート購入者様の特典としてプレゼントさせていただきます。


「コンテンツジャンル」

・男性向けエッチな雑学
・女性向けエッチな雑学
・日常あるある


対象コンテンツはWEBサイトでも人気があり、老若男女問わず多くのアクセスを集めることが出来ますので、是非新規サイトのスタートアップにお役立てください^^


※コピペではSEO対策ができませんので必ずリテイクしてくださいね!


◆商品の受け渡し

以下リンクより「DIVER」をご購入ください。


・DIVERワードプレステンプレートのご購入はこちら!

SnapCrab_NoName_2018-2-22_20-39-24_No-00.png


「DIVER」をご購入後、インフォトップの管理画面よりDIVERワードプレステンプレートと特典をお受け取りすることができます。


本日のご案内は以上になりますが、ご不明点などがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね!!

■サービスメニュー■



スポンサーサイト

SNSマーケティングの基本構造を理解しよう!

0.jpg

こんにちわ。藤原です。

今回はWEBマーケティングを実践する際に必ず必要となるソーシャルメディア、


所謂SNSマーケティングの基本構造を動画セミナーで解説しています^^


ここで、なぜSNSマーケティングが必要になるかといえば、SNSマーケティングのスキルを身に着けることで


広告費をかけることなく一瞬で数万人、数十万人、数百万人にあなたの情報を宣伝することが出来るからです。


無料でこのような宣伝が出来るのですから、あなたがWEBマーケティングで成功するためにはSNSの活用は絶対に外すことは出来ません!


扨て、SNSマーケティングという単語は聞いたことがあるかもしれませんが、実際SNSの活用法を解説する前に、


第1弾では「SNSとは何ぞや」という基礎知識から解説いたします。


SNSマーケティングを実践する前にしっかり基礎知識をチェックしてくださいね!!


■サービスメニュー■

飛騨高山と世界遺産旅行奮闘記!


こんにちわ。藤原です!

お休みをもらって、ほっこり雪見露天風呂と観光に飛騨高山、五箇山菅沼、白川郷、犬山城に行ってきました!


岐阜県の温泉と言いますと、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並んで日本三大名湯と言われる「下呂温泉」があるのですけど、


なぜ、飛騨高山の温泉かといえば、下呂と高山って急行で一駅違いなのですけど、降雪量が全然違って、下呂温泉だと私のイメージする雪見露天風呂が見れないんですよね。


ということで、朝早起きして本厚木⇒小田原⇒名古屋というルートで名古屋の到着したまでは良かったのですけど、なんと間が悪く高山行きの特急電車が1時間40分間待ちですと。。


IMG_1137_R.jpg

待ち時間は名物ひつまぶしを食べに行ったのですけど、うなぎが小さいし味もイマイチで残念…って感じでした^^;


IMG_1138_R.jpg


で、2時間半特急に揺られて高山へ行くと、ネットで調べたように岐阜から高山へ行くほど雪が深くなっていき、下呂温泉駅では降っていなかった雪が高山はまさに豪雪地帯!!


IMG_1139_R.jpg

やっと到着したのが夕方の時刻でしたので、ひとまず高山でも有名な観光スポット「古い町並み」へ。


観光地が故に、大通りは雪を除去しているのですけど、この古い町並み付近は道が狭く車では除去できないので地域やお店の人が人力で除去作業をしているみたいです。


豪雪地帯と言われる地域ですので私は、道を歩く際はパウダースノー(粉雪)かともったのですけど・・・・


逆に観光客が雪を踏みつぶして歩くので、私が到着した時には見事なまでのアイスバーン(氷)で、


頑丈な靴底の登山靴でさえ役に立たずスケートリンクを歩いているみたいにツルツルと滑る。


IMG_1181_R.jpg

↑案の定、角を曲がった時に見落としていたアイスバーンで足を滑らせて、見事なまでに転びました。


しかも、この転び方が純情ではなくマンガによくありがちな、バナナや石鹸で足を滑らせて後頭部から転落するのと同じように転んだ瞬間、自分の膝が見えたくらいです。


運よく、この日は両手が自由に動かせるようリックサックだったので、これがクッションとなり頭を打つことはありませんでしたけど、


リックがなかったら死ぬまではないにしても気絶するくらい頭を強打していたことでしょうね^^;

IMG_1140_R.jpg


↑肘を思いっきり打って腫れてしまいました。。


雪道の恐怖を体感したので、この日は探索を辞めて道中発見した料理屋さんで夕食。


飛騨付近と言えば「飛騨牛」が有名なのですけど、豪雪地帯ということもあって漬物や煮物、朴葉味噌(ほおばみそ)という味の濃い保存食が昔からのご当地グルメだそうです。


IMG_1141_R.jpg


朴葉味噌は大葉の上に“ちょっとキノコや山菜”がのっていてで、下から火をおこし味噌と野菜に火が通ったら、ノリの佃煮みたいにご飯に着けて食べるものです。


IMG_1142_R.jpg

↑飛騨高山の郷土料理。これにビール1本をオーダーしてお勘定が約5000円。高いとも思うか安いと思うか?


あなたのご判断にお任せします。。


夕食後、旅館に行って早速へ月見露天風呂に入ると、これは最高に良かったです^^


目の前に雪山があって、下に川が流れており空からは雪が舞う。


露天風呂から見える景色はライトアップされていて、旅の疲れを癒すどころか至福の喜びを与えてくれますよ。


外の気温はマイナスですから湯冷すること3分で髪の毛が凍ってきますので注意が必要かもですね(笑


私の入浴シーンは誰も興味ないと思うので割愛します(大笑


・2日目

朝から起きたら慣れないアイスバーンを歩いたせいか、コケた後遺症か、全身筋肉痛とった体に鞭打って世界遺産である「五箇山菅沼合掌造り集落」

IMG_1144_R.jpg

IMG_1150_R.jpg

IMG_1147_R.jpg


高山から富山方面にバスで1時間ほど走ると、さらに豪雪地帯となり五箇山菅沼付近は積雪量3メートルはあるのでしょうかね?


見事なまでの雪景色でした^^

IMG_1152_R.jpg

IMG_1151_R.jpg

IMG_1155_R.jpg

IMG_1156_R.jpg

IMG_1157_R.jpg

IMG_1158_R.jpg


で、次の目的地である、世界遺産 「白川郷」へ

IMG_1164_R.jpg

IMG_1166_R.jpg

IMG_1170_R.jpg

IMG_1177_R.jpg

IMG_1172_R.jpg

IMG_1175_R.jpg

IMG_1176_R.jpg

IMG_1171_R.jpg

双方「掌造り集落」というので、家の作りは同じですけど白川郷のほうが大きな家が多く200年前に建築された掌造りの家でも5階建てとかあるのでから驚きです!!!

IMG_1178_R.jpg

↑全然観光とは関係ないですけど、3メートルはあると思われる積雪を崩すことなく、「雪だるま」を作った人はどうやって作業したか気になりました(笑


夕方、高山に戻って本日の「飛騨牛」を食べるお店を探していると、高級店に限って満員御礼で入店不可という最悪の事態です。


どれくらいの混み具合かといえば、恐らく地域で一番高いと思われる大型お店のロビーが外国人の観光客で埋め尽くされている感じですかね。


この現象は「高級店」は同じようなもので、どこも一杯で入店不可でした^^;


IMG_1186_R.jpg

IMG_1187_R.jpg

IMG_1188_R.jpg

グルメは諦めて飛騨牛ラーメンでも食べて“不貞寝”するかと思ったら偶然見つけた「飛騨牛ホルモン」のお店でA5ランクのホルモンを食べて、雪見露天風呂を入ってこの日は終了。。


・3日目

高山付近には有名な観光スポット「飛騨大鍾乳洞」などがあるのですけど、朝から雪が降ってきそうな雰囲気があったので急遽予定を岐阜城と犬山城観光へ変更して電車で岐阜へ移動!


で、いつもの“締まらないオチ”になるのですけど・・・・


3月まで岐阜城に繋がる「金華山ロープウェー」がお休みで、歩いていくと1時間の道のりだそうで断念。



IMG_1189_R.jpg


柳瀬付近をぐるりと歩いてから犬山城へ。


IMG_1190_R.jpg

IMG_1191_R.jpg

IMG_1196_R.jpg

IMG_1193_R.jpg

IMG_1198_R.jpg

IMG_1195_R.jpg

駅を降りると織田信長さんの弟が建築したという「有楽苑」という日本庭園があったので、ぶらち立ち寄り本命のお城へ

IMG_1199_R.jpg

IMG_1200_R.jpg

IMG_1202_R.jpg

IMG_1204_R.jpg

IMG_1205_R.jpg

IMG_1206_R.jpg

IMG_1207_R.jpg

IMG_1208_R.jpg

IMG_1211_R.jpg

IMG_1215_R.jpg

IMG_1216_R.jpg


小ぶりのお城ですけど城中に入ると、まさに名城!


見張りの窓からのぞくと、当時の城中雰囲気も味わえますよ^^

IMG_1219_R.jpg


で、犬山城下町を散歩したがら名古屋へ行って「リベンジひつまぶし」を食べて飛騨高山と世界遺産旅行終了!


とっても良い旅行でした^^


是非、あなたもアフィリエイトで稼いだご褒美に!広告費を削減したご褒美に!!


たまの息抜きに観光旅行をお楽しみくださいませ^^


【飛騨高山&世界遺産旅行の教訓】

・合掌造り集落観光は12月から2月25日までがお勧め

・雪シーズンに行く際は重くとも荷物はリックサックへ

・予定しているお店に行くときは「ご予約」が必須


PS、東京や神奈川など普段雪の降らない地域に住んでいると、少し雪が降ると転ぶ人は多いのですけど降雪地域に住む方と降雪しない地域に住む人とは、そもそも「歩き方」が違うそうです。

イメージ的には・・・・

・降雪地域に住む人は膝を高く上げて歩くので滑らない。

・降雪しない地域に住む人は“すり足”であるくので滑る。



降雪地域で転ばない秘訣ですので、是非ご参考に!


■サービスメニュー■

プロフィール

藤原 敦

Author:藤原 敦
株式会社天空 代表取締役

ネットを活用した恋愛ビジネスのスペシャリスト。

YoutubeやWEBサイトを活用し恋愛/女性のお悩み系/アダルトジャンルでアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売しています。


情報商材 ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村
























最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR